So-net無料ブログ作成

米満達弘 身長 [オリンピック]

スポンサーリンク




米満達弘(自衛隊)がやってくれました。
身長168センチの米満選手が、24年ぶりの快挙を達成しました。

金メダル獲得です。


3回戦の相手カナダのハイスラン・ベラネス選手との
対戦から見ていましたが、
この試合、米満選手はちょっとやり辛そうでした。

このハイスラン・ベラネス選手は、とにかく、攻めて来ません。
まあ、外国勢はその傾向が強いですが
まともにやりあおうとはしてませんでした。

そのハイスラン・ベラネス相手に米満選手も
前半、リズムを掴めずにいました。

第一ピリオドの延長戦では、
有利な体制から開始したにもかかわらず、攻めきれず
このピリオドを落としてしまいました。

イヤ~な感じでしたが
今日の米満選手は、落ち着いていました。
第二ピリオドを取り返すと
そこからは、完全に米満選手のペース。
終わってみれば、圧勝でした。

その後の、準決勝→決勝も終始落ち着いた
試合運びでした。
そして、当たり前のように金メダリストとなりました。


日本男子レスリングのエースである
米満達弘選手の強さの秘密は、腕の長さにあるといわれています。

普通の人が、身長と同程度の腕の長さを持っているのに対し
身長168センチの米満選手は、184センチものリーチがあります。

この外国人にも引けを取らないリーチで
ついに金メダルを勝ち取りました。

ロンドンオリンピックの終盤で
また日本人の金メダルを見れて本当にうれしいですね。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。