So-net無料ブログ作成
- | 2012年06月 |2012年07月 ブログトップ

ヴァンインプ 息子 [雑感]

ヴァンインプ 息子

「ヴァンインプ 息子」がネットで話題です。


盛り上がった、ツールドフランスの裏側
~ヴァンインプ 息子~
この日のスタート前、ジルベール、レベッリン、ノチェンティーニがサイン台に登り、
全関係者の前でマイクを持って語りました。

生まれてわずか6時間の息子を亡くし、
失意の中で葬儀の準備をしていたケヴィン・ヴァンインプの家に、
突然、ドーピングコントロール係がやってきました。
驚いたヴァンインプは、同日のもう少し遅い時間に再訪問してくれないか、
と頼んだそうです。

ところがこの依頼が“コントロール拒否”と受け取られる可能性があり、
最悪の場合最大2年の出場停止処分なんだとか。

これを聞いたパリ~ニース参加の全選手が、
15日夜にメールや電話で連絡し合い、
3分間スタート地から動かないことを決めました。
我々は選手である前に、まずひとりの人間であり、
犯罪者じゃないんだ、と。
~~~


盛り上がっていた、ツールドフランスの裏で
こんな悲しい実話があったんですね。

ドーピングコントロール係については
以前、元オリンピック代表の方の話をきいた事があります。

24時間、365日、いかなるときも
抜き打ちのドーピング検査をされても、応じなければならないそうです。

その元オリンピック代表の方は、常に所在を報告し
ドーピングコントロール係に対しては
毅然とした態度で臨んでいた、と話していました。

例外を認めれば、収拾がつかなくなるであろうことは
頭では、理解できます。
でも、感情は理屈どおりには抑えられないのです。

- |2012年06月 |2012年07月 ブログトップ
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。