So-net無料ブログ作成

アーチェリー 早川漣 韓国 [オリンピック]

アーチェリー 早川漣(韓国人から帰化)主将

ロンドン五輪、アーチェリー女子団体で
日本チームが史上初のメダルを獲得しました。

終始「笑顔」で戦い抜いたアーチェリー女子日本チームでした。

朗らかな「笑顔」の蟹江美貴選手に
話題が集まっているようですが
銅メダルへの最後の矢を放ったのが
日本チームの主将・早川漣選手です。


実況の方の言葉が印象的でした。
「10点を獲って欲しいときに、10点を獲るのが主将」

その言葉通り、ここイチバンの
プレッシャーのかかる場面で本当に「10点」を
獲りました。


次のロシアの選手の結果次第で
メダルに届くかどうかとなりましたが
早川選手が期待に応えて「10点」を獲った時点で
もう勝負はついていました。


韓国人から帰化し、日本チームを率いる
早川漣選手。
日本国籍を取得した現在では、打倒韓国に燃える日本のエースです。

それにしても、
アーチェリーってこんなに盛り上がる競技だったんですね。
正直、今までニュース以外で見るのは初めてでした。

今回のアーチェリー女子日本チームの
雰囲気は、とてもいいですね。

「笑顔で試合を終えよう」

を心がけているそうです。

とはいえ、
元々のメンバーの性格もあるようです。

一番の笑顔をみせている
蟹江美貴選手のアチェリーを選んだ理由が
「走らなくてもよさそうだから」
う~ん、ナイスキャラですね。

Folder5 AKINA ビビる大木 [芸能]

元Folder5 AKINAとビビる大木に熱愛発覚です。


タレント・ビビる大木さんから「PON!」の番組内で
報告がありました。

お相手は、女性5人組Folder5の元メンバーで女優のAKINAさん。
ビビる大木さん、37歳。AKINAさん、27歳。
10歳の年の差カップルですね。


交際のきっかけは、
キャイ~ンの天野ひろゆきさんが主催の
食事会で仲良くなったとのこと。

ビビる大木さんといえば、
数年前、女優の酒井若菜さんとの交際が
話題になっていましたが、破局していたんですね。


ビビる大木さんにとって、
以前の彼女が「若菜ちゃん」
今度の彼女が「AKINA(あきな)ちゃん」
どちらも「〇〇な」という名前ですね。

たまたまでしょうが
ビビる大木さんは、「〇〇な」という
名前の女性と縁があるのかも知れませんね。

それにしても、ビビる大木さんって
見た目では、年齢が分からない感じでしたが
37歳だったんですね。

見た目、10年前からほとんど変わっていません。
まあどちらかというと、老けて見えていたのが
見た目に年齢が追いついたといった感じでしょうか。


最近、男性の方が10歳以上年上の
カップルの熱愛報道が目立ちます。
芸能界では、35歳以上の男性がモテている気がします。

特に40代後半や50代が
若い女性にモテています。

もちろん、芸能界だけであって
自分のまわりのオヤジたちは、当てはまりませんね。

手島優 画像 フライデー [芸能]

フライデーにグラビアを掲載して
話題になったグラビアアイドル・手島優さんが
年齢を2歳サバ読みしていたことを明かしました。


今年で28歳といっていましたが実際は
→今年で30歳!


手島さんによると、年齢サバ読みの理由は
デビュー当時所属していた事務所のスタッフから

グラビアは10代じゃないと売れない

といわれたため、
手島さんが自ら「サバを読ませてください」と
志願して、19歳としてデビューしたそうです。


グラビアアイドルとしては、年齢的に難しい
手島さんですが、最近は「ぶっちゃけキャラ」が
受けて、テレビでよく見かけますね。

つまり、今回の“年齢サバ読み・カミングアウト”も
手島さんにしてみれば、格好の「ぶっちゃけネタ」
だったようです。

手島さん自身も今回の“年齢サバ読み・カミングアウト”に
対してのコメントで

生きるためにはぶっちゃけるしかないの!
ご飯を食べていくには、もうなりふり構っていられないんですっ!

と完全に開き直っています。


こうなると怖いものなんてありません。


以前は、バラエティ番組に出演しても
嫌われないように遠慮してしゃべらないようにしていた
手島さんですが、現在は

嫌われてもいい
「私は生きるためにぶっこんでいくわ」

って吹っ切れるようになったそうです。


雑草系グラビアアイドル・手島優さん。
女性は、たくましいです。


ソニン 激やせ [芸能]

ソニン激やせの真相は、役作りのためでした。
つまり、役者魂炸裂です。

つんく♂プロデュースで
2000年に歌手デビューし、ブレークしたソニンでしたが
その後はパッとしませんでした。

2000年ごろといったら、“つんく♂プロデュース”が
当たりまくっている時期でしたからね。
ソニンも“つんく♂プロデュース”でブレークしただけだったのでしょう。

歌手として、目立たなくなると
「不思議ちゃん」的なキャラで、テレビでは
やたらと、“ムキムキな筋肉”を売りにするようになりました。

その筋肉たるや、半端ではなく
腕相撲で、男性と互角に渡り合うほどでした。


そんなソニンでしたが、
女優として、活躍していきました。


そして、あるミュージカルで
「病気で痩せていく役」を演じるために
過酷なダイエットを断行しました。

結果、約10キロの減量に成功。
ミュージカルでは、見事に役を演じ切りました。

痩せる前と後の画像を公開していますが
まるで別人です。
役者魂です。
勢いで売れたデビュー当初とは違います。

はっきりと、女優・ソニンとして
自身の努力で役をモノにしています。


今秋は、映画が公開され
ブロードウェイミュージカルへの出演が決定している
ソニン。


演技派女優、ソニンとしてこれからも
活躍の場が増えていくことでしょう。


野崎萌香 BIGBANG [芸能]

野崎萌香 BIGBANG

人気モデルの野崎萌香さんに熱愛発覚です。


お相手は、こちらも人気急上昇中に若手俳優・高良健吾さんです。


モデルの野崎萌香さんは、
ゼクシイのCMでブレークしましたので
名前は知らなくても、“ゼクシィのCMの子”と
いわれれば「あ~、あの子か」と思う人も多いと思います。

野崎さんは、2009年の東京ガールズコレクションの
「ミスTGC」で準グランプリに輝き、
今年3月までファッション誌「non-no」で
専属モデルを務めていました。

バリバリの売れっ子モデルですね。

一方、お相手の俳優・高良健吾さんは
2005年に人気ドラマ「ごくせん」でデビュー。

昨年のNHKの朝連続テレビ小説「おひさま」では、
エランドール賞新人賞を、
初主演映画「軽蔑」では
第35回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した
実力派・人気俳優です。


写真誌によると、高良さんの自宅マンションから
高良さん、野崎さんが出てきて
お互いに別れを惜しんで手を振り合う様子を伝えています。

まさに“アツアツ”の状態ですね。


高良さんには、これまで目立った
熱愛報道がありませんでした。

女性に対して誠実なのかも知れませんね。

それだけに、今回の野崎さんとの熱愛発覚は
真剣交際の可能性MAXですね。

イケメンと人気モデル。
どこからみても、お似合いの2人です。

「家事が得意そう」ランキング1位の野崎萌香さん

井川遥 韓国 [芸能]

女優の井川遥さんが在日韓国人3世だと
以前、自身が明かしていましたね。
韓国って、美人が多い国なんでしょうか。

最近、芸能界やドラマを席巻している“韓流”をみて
そんなことを感じました。


その井川遥さんが第2子を出産しました。
井川さんの公式HPにて、

「梅雨明けとともに、第2子となる男の子を無事出産しました。
生まれてきたときの満ち足りた気持ちをいつまでも大切に、
また新たな一歩を踏み出していこうと思っています。
仕事と家庭と引き続き頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします」

と、喜びのコメントを掲載しています。


グラビアモデルの井川遥さんも
2人の子供の母親なんですね。

昔、こんな綺麗な人がいるのか。
と井川さんのポスターをみて衝撃を受けました。
多分、10年以上前のことです。


その井川さんも現在36歳。
もちろん、自分も同じだけ年齢を重ねていますが
芸能人の方は、昔のイメージが強すぎて
年をとるイメージが出来ません。


井川さんが、もうすぐ“アワフォー”だと
言われても全く想像出来ませんね。

出産のコメントを見ると
芸能界復帰する予定のようですので
“育児休暇”から復帰する日を楽しみにしています。

井川さん、ご出産おめでとうございます。


井川遥と申します。 (新潮ムック)

渡辺直美 過去 画像 [芸能]

体重が100キロ超となった、
お笑い芸人・渡辺直美さんの過去の画像を
見つけましたが、現在からは想像もつかないほど
痩せていて、かわいかったです。


体重がとうとう、100キロ超・・・。
イベントに参加した渡辺直美さんから
驚きの発言がありました。


渡辺直美さんといえば、「いいとも少女隊」
として、アイドル候補・鈴木凛さんと活躍していました。
たしか、その当時すでに過去画像と比べて
かなり太っていました。

渡辺さん本人によると
デビュー当時の体重は70キロ。
たぶん、「いいとも少女隊」時代がそのぐらいだったのでしょう。


渡辺さんの場合、
その太った身体でシャープなダンスを披露することが
ひとつのウリになっていました。

でも、体重が100キロを超え
「踊った後、ひざがめちゃくちゃ痛い。」
そうです。

さすがに、「ダイエット宣言」をしました。
デビュー当時まで痩せたいが、
まずは、90キロを目標にがんばるそうです。


「いいとも少女隊」でいっしょだった
鈴木凛さんも、これまでバラエティやドラマを中心に
活動していましたが、
「自分を変えたい」という思いから
以前から好きだった音楽の道へ進む決意をしました。

そのため、それまで所属していた事務所も
辞め、心機一転、芸名も「MILANO(ミラノ)」に
改名して再出発しました。


渡辺直美さんも“元・相方”の鈴木凛さん同様
強い決意でダイエットに臨めるのでしょうか。

ピカル 恋がしたい【初回限定盤】(DVD付)


川崎宗則 マリナーズ [スポーツ]

川崎宗則選手
イチローに憧れてマリナーズを逆指名した選手です。


イチロー、ヤンキースへ電撃移籍


このニュースをきいて、一番ショックを受けているのは
おそらく、マリナーズの川崎宗則選手です。
そうに違いありません。


川崎選手は、中学時代からイチロー選手に憧れ続け
プロ入りしました。
大きく注目されることのなかった細身の川崎選手は
憧れのイチローに近づきたい一心で
ソフトバンクの主力の座をつかむまでに成長しました。


2006年からは、自主トレをイチローと行い
イチローを「兄貴」と慕っていました。

そして、昨年ようやく海外FA権を行使しました。

「イチローさんがいるマリナーズ以外にはいかない。」
「マリナーズならマイナーでもいい。」
と前代未聞の“逆指名”。

結局、本当にマリナーズのマイナー契約を結んでしまった。
ソフトバンク時代の年俸からは、なんと
約2億円もの年俸ダウンになりました。

日本での12年間の実績。
2億円以上の年俸。

これらを捨ててでも、憧れのイチローとの
プレーを望んだ川崎選手でした。


ところが、

イチロー、ヤンキースへ電撃移籍

全てを投げ打って、得た
“イチローのチームメイト”の座は
わずか半年ほどで終了してしまいました。


皮肉なことに、イチローがヤンキース移籍後
最初の対戦相手がマリナーズ。

大好きなイチローが、
先日までチームメイトだったイチローが
相手チームのユニフォームを着てプレーしている。


川崎選手の気持ちを考えると、
かわいそうですね。

もちろん、プロの選手ですから
そんな感情だけでチームを決めるべきではありません。
でも、川崎選手の場合は別のような気がします。

川崎選手にとって、イチローという存在が
自分の能力を100%以上発揮できる条件だったように
感じます。

でも、なかなか近づけないから
憧れの存在といえるのかもしれませんね。


川崎選手、がんばって!

>>イチロー電撃移籍の理由はこちら


洗濯槽 掃除 酢 [雑感]

洗濯槽の掃除に酢が使えるのって知ってました?

気温・湿度が上昇するこの時期、
洗濯物のニオイが気になることがありますよね。

ニオイの原因のひとつは洗濯槽に繁殖しているであろう
カビかもしれません。

この洗濯槽、専用のクリーナーが
スーパーやドラッグストアで売っています。

毎月、掃除するのがいいそうですが
面倒だったり、高水位での洗いとすすぎ運転を
繰り返すことに無性にもったいなさを感じて
ついついやらなくなってしまいます。

でも、
この洗濯槽掃除が「酢」で出来ることを知って
試しにやってみることにしました。


「酢」なら、スーパーの安売りなどで
500mlのサイズなら100円しないで手に入ります。

やり方は、簡単。
高水位に給水した洗濯槽本体に
「酢」500mlを投入。

3、4分運転して全体に「酢」を行き渡らせたら
2時間ほどそのまま水を張っておきます。

ボーと待っているのも、もったいないので
張ってある「酢」入りの水の中で
柔軟剤を投入する引き出しをブラシで
ゴシゴシ洗ったり、ゴミ受けの網を外して
洗ったり、洗濯槽のフチを磨いたりします。

そして、2時間たったら再度運転をしてから
すすぎをします。

市販の洗濯槽クリーナーだったら
安全性の観点から
さらに、水を張って運転、すすぎを行いますが

「酢」の場合は、安全ですから1回で充分です。
もちろん、洗浄後の洗濯物への「酢」のニオイの心配もありません。

これなら、お手軽ですので毎月でも出来ますよね。
もう洗濯物のアノニオイに悩まされなくて済みます。

木戸愛 美脚 [スポーツ]

美脚で話題の女子プロゴルファー・木戸愛選手が
ツアー初勝利を飾りました。


スタイルの良さと、その美貌で
週刊現代にグラビアモデルとして
掲載されたこともある、木戸愛選ですが

今度は、本業のゴルフで話題を集めています。


「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」最終日。
単独首位でスタートした木戸選手でしたが
7番ボギー、9番ダブルボギーと
前半ではやくも、2位に4打差のアドバンテージがなくなりました。


初優勝がかかっていると
凄まじいプレッシャーと戦うことになります。
やっぱり、最終日には平常心でいられないか・・・。

と思いました。が、ここからが今回の木戸選手は違いました。

こういう展開になると、崩れる選手が多いですが
木戸選手、あせらず、諦めず、自分のプレーを貫いていました。

結果、通算14アンダーで見事初勝利。


会場には、元プロレスラーの父・木戸修さんも応援に駆けつけ
優勝会見後には親子2人で記念撮影など
喜びを分かち合っている微笑ましい光景でした。


木戸選手によると、
最終日の朝、父・修さんから電話で
「頑張れば、必ずいいことが待っている」
と激励があったそうです。

2位の選手に追いつかれたときも
その父の言葉を信じて最後までがんばることが出来たそうです。

父・修さんが感動したというようなコメントをしていますが
こんなエピソードを聞かされては
こちらも、感動してしまいます。

木戸愛選手、初優勝おめでとうございます。
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。