So-net無料ブログ作成
検索選択

洗濯槽 掃除 酢 [雑感]

洗濯槽の掃除に酢が使えるのって知ってました?

気温・湿度が上昇するこの時期、
洗濯物のニオイが気になることがありますよね。

ニオイの原因のひとつは洗濯槽に繁殖しているであろう
カビかもしれません。

この洗濯槽、専用のクリーナー
スーパードラッグストアで売っています。

毎月、掃除するのがいいそうですが
面倒だったり、高水位での洗いとすすぎ運転を
繰り返すことに無性にもったいなさを感じて
ついついやらなくなってしまいます。

でも、
この洗濯槽掃除が「酢」で出来ることを知って
試しにやってみることにしました。


「酢」なら、スーパーの安売りなどで
500mlのサイズなら100円しないで手に入ります。

やり方は、簡単。
高水位に給水した洗濯槽本体に
「酢」500mlを投入。

3、4分運転して全体に「酢」を行き渡らせたら
2時間ほどそのまま水を張っておきます。

ボーと待っているのも、もったいないので
張ってある「酢」入りの水の中で
柔軟剤を投入する引き出しをブラシで
ゴシゴシ洗ったり、ゴミ受けの網を外して
洗ったり、洗濯槽のフチを磨いたりします。

そして、2時間たったら再度運転をしてから
すすぎをします。

市販の洗濯槽クリーナーだったら
安全性の観点から
さらに、水を張って運転、すすぎを行いますが

「酢」の場合は、安全ですから1回で充分です。
もちろん、洗浄後の洗濯物への「酢」のニオイの心配もありません。

これなら、お手軽ですので毎月でも出来ますよね。
もう洗濯物のアノニオイに悩まされなくて済みます。

ヴァンインプ 息子 [雑感]

ヴァンインプ 息子

「ヴァンインプ 息子」がネットで話題です。


盛り上がった、ツールドフランスの裏側
~ヴァンインプ 息子~
この日のスタート前、ジルベール、レベッリン、ノチェンティーニがサイン台に登り、
全関係者の前でマイクを持って語りました。

生まれてわずか6時間の息子を亡くし、
失意の中で葬儀の準備をしていたケヴィン・ヴァンインプの家に、
突然、ドーピングコントロール係がやってきました。
驚いたヴァンインプは、同日のもう少し遅い時間に再訪問してくれないか、
と頼んだそうです。

ところがこの依頼が“コントロール拒否”と受け取られる可能性があり、
最悪の場合最大2年の出場停止処分なんだとか。

これを聞いたパリ~ニース参加の全選手が、
15日夜にメールや電話で連絡し合い、
3分間スタート地から動かないことを決めました。
我々は選手である前に、まずひとりの人間であり、
犯罪者じゃないんだ、と。
~~~


盛り上がっていた、ツールドフランスの裏で
こんな悲しい実話があったんですね。

ドーピングコントロール係については
以前、元オリンピック代表の方の話をきいた事があります。

24時間、365日、いかなるときも
抜き打ちのドーピング検査をされても、応じなければならないそうです。

その元オリンピック代表の方は、常に所在を報告し
ドーピングコントロール係に対しては
毅然とした態度で臨んでいた、と話していました。

例外を認めれば、収拾がつかなくなるであろうことは
頭では、理解できます。
でも、感情は理屈どおりには抑えられないのです。
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。